スポンサーリンク

広告

2016年9月17日土曜日

半坪畑のローテーション

冬の野菜作りの準備を始める。7個ある半坪畑に肥料などを
与え耕すのですが我が家では、それに加えて土壌を
移動させます。

1個分の土を取り出す空の半坪畑

土壌改善

我が家にある7個の畑は、日当たりなどの違いがありそれらが
微妙に土壌の違いを生じさせています。堆肥、米糠、木灰、
肥料を同じように混ぜるのですが土質が2~3年で違ってきます。

毎年夏場に太陽熱を利用した還元消毒を行うと土質は
改善するように思われます。連作障害もなく野菜の成長が
良くなります。・・・太陽熱殺菌(還元消毒)


完熟たい肥、米糠、木灰、肥料畑の移動

土質の変化

これらの消毒回数や作る野菜により変化しているのだろうと
推測できるのですがどのような状況で土質が変化しているのか
把握できていません。
あまりに土質に違いがある場合は、2~3個の畑をミックスして
調整したりします。今回のローテーションでは、
行いませんでした。
※下の画像の真ん中の畑の土を抜き取り右下から
  半時計回りに移動させた。


土を手前の畑から奥の畑に移動

利用効率

半坪畑では、個々に土質を管理できて与える肥料の調整や
作る野菜の組み合わせ、作付の順番が把握できて
利用効率が良くなります。
家庭菜園の小さいプランターでは起こりやすい連作障害が
ほとんど出ません。
土の移動は、腰に負担がかからない高さにしてあるために
1個に付き10~15分で可能です。年々老化する体力を
考えてのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薪ストーブ用の薪で作った木製品を販売しています。
すべて手作りの同じ物はない一品です。

【木製名刺入れ】【木製ペンケース(筆入れ)】などです。
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema   iichi   minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━