スポンサーリンク

広告

2016年10月11日火曜日

半坪畑の作り方

半坪畑の基礎半坪畑の基礎

基礎

今回古くなった基礎を保守・修理を行った。
腐った木を防腐処理した杉角材に取り替える
6本の足も腐っていたので30㎝にして取り付ける。・・・①

半坪畑の底半坪畑の底

大平板(おおひらばん)

厚み5㎜、910㎜×1820㎜のセメント系の
スレートボードを乗せる。水はけの為の穴は開けない。
縁からの排水で十分できる。
基礎の角材は、両端と中央を枠を固定するため
長くしてある。


半坪畑の組み立て半坪畑の組み立て

枠作り

大平板の910㎜を三等分にして1820㎜×約30㎜に
切り出す。スレートや石膏ボードを切る鋸で切れる。
1枚は85㎝×2枚に切る。大平板の厚み分短くしておく。
基礎に乗せたとき時に、幅を合わせるためです。
画像の様に防腐処理した杉角材を内側からネジ止めして
上下に取り付ける。


枠と基礎の固定枠と基礎の固定

組み立て

これらを組み立て①に乗せる。両端と中央の長めの角材と
枠の角材を長いネジで固定する。
腐食防止のため隙間を5ミリほど開けておく。
煉瓦を三等分して各足に取り付ける。