スポンサーリンク

広告

2016年10月20日木曜日

すくすくと育つ野菜たち

大根新芽成長中の大根

大根

9月26日(左画像)の発芽後から20日程経過してかなり
大きくなりました。
その間に間引きをして、暖かいのでまだ出てくる青虫を
捕殺する日々でした。かなり葉を食べられました。


発芽したリーフレタス数種類のリーフレタス

リーフレタス

数種類が混ざっている種を蒔き発芽から20日後の状態です。
途中には、大雨に会い小さい苗が流されてしまい
かなり数が少なくなりました。
間引きの手間が省けたと前向き考えています。
ただし根が表れて浮いていたので押さえて
埋めなくてはなりませんでした。


チンゲン菜の双葉大きくなったチンゲン菜

チンゲン菜

これも発芽から20日ほど経過しています。
途中の大雨の被害と青虫の捕殺に加え、夜盗虫を
夜になってから捕殺をしなくてはいけませんでした。
農薬を使わないこととは、こんな作業を嫌がっては
できないのです。

たった半坪の畑でもこんなに大変なのですから、
生業に農業を行っている方々のご苦労が解ります。
実感として、農薬を使わないで虫食いのない野菜を
作ることは不可能に思えます。

無農薬栽培と表記するのは違法でそうです。
つまり、なにがしかの害虫対策をしなくては栽培
しにくいとの判断ではないのでしょうか。