スポンサーリンク

広告

2018年3月10日土曜日

玉ネギ密植栽培

昨年11月初旬に半坪畑(一畳)に162本の苗を植えた
早生の良い苗がなかったので中生の苗にした。
この半坪畑は、定植作業の時が腰に負担がなく楽にできます。

11月玉ねぎ定植

一か月後でもほとんど変化はないようです。
玉ネギは、定植後根を張ることを優先しています。
玉ネギは株が近いと競い合って深く根をはります。
密植栽培はこのことを利用しているのです。

12月の玉ねぎ

年が明けてもほとんど変化はないのですが根をはり
次の準備をしています。
1月末には、追肥をします。

玉ねぎにも寒波襲来

2月の寒波襲来の時
氷点下になると葉も凍結しているのですが
枯れることはありません。
寒さに晒されることが次の段階に向かう引き金になり
気温の上昇に合わせて急激に成長し始める。
2月末にも追肥をして肥料切れをしない様にする。

3月の玉ねぎ

3月になりかなり大きくなった
既にスイッチが入り日に日に大きくなっていく。
寒い時期に深くしっかり根を張り養分を吸収していたかで
これからの成長が決まる。

倒伏防止をした玉ねぎ

玉ねぎはある時期になると倒伏して収穫時期になるのですが
密植栽培だと成長の遅い株に日光が当たらず玉太りがしなくなります。
倒伏しても玉は大きくなりますのでギリギリまで大きくしたいので
倒伏防止用に園芸用の支柱を設置しました。
半坪畑は、簡単に枠を付けたりできるので楽です。
初めての試みですがどうなるのか楽しみです。

委託販売サイト
・廃棄される樹木や廃材から作った作品です一度ご覧ください。
木製名刺入れ、コースター、かんざし、ステンレス名刺入れ
クリーマ】    【ミンネ

ブログ
杢・年輪・木目の木工
木製名刺入れの紹介や作り方など木工を紹介したブログ

薪ストーブの苦楽
暖かい炎のゆらぎを見ていると癒されます

ハーブ・薬草とは
本業のハーブ販売の為に栽培した植物の保存資料です

半坪畑
自作の一畳分の大きなプランターで育てている

ホームページ

 病気・症状や名称、学名、英名で検索出来る


ネット通販のハーブティー健康茶専門店